他のブログサイトから引っ越してきました。


2022・11・02 引っ越したばかりです。

記事はセキュリティの事を考え 遅れての投稿です。

宜しくお願いします


このブログがお気に召した方、下記のアイコンをクリックして投票をお願いします


白川郷・金沢・彦根・岐阜・富士・茨城⑱ 富士五湖~茨城 前編

2021年11月17日~12月01日

2021年11月28日(土)12日目 後編

富岡風穴・鳴沢氷穴を見て本栖湖から富士山、葭之池温泉で入浴
2021112800.png

入浴後に中央自動車道で茨城 守谷SAへ
2021112801.jpg

富士山 何処から撮影したか定かではありません
2021112802.jpg

綺麗、何処から見ても富士山は素晴らしいですね
2021112803.jpg

富岡風穴 https://www.mtfuji-cave.com/

総延長 201 m、高さ 8.7 mの横穴。
溶岩が流れる際に上部は空気に触れて早く固まる、下部の溶岩は高温を保ったまま流れが止まらないので、上部と下部との間に徐々に隙間が出来て、それが固まって空洞ができたのが風穴
2021112804.jpg

入り口
2021112805.jpg

立って歩けます
2021112806.jpg

気温が0度~3度と一定の為に冷蔵庫代わりとして使われていました
2021112807.jpg

鳴沢氷穴 全長153mの溶岩洞穴
総延長 156 m、幅 1.5 m - 11 m[、高さ 1 m - 3.6 m、2つの輪が繋がったようなトンネル式の形が特徴。
氷柱は大きなものなると直径 50 cm、高さは 3 m
2021112808.jpg

こんなに低い所も多くあります
2021112809.jpg

ヘルメットが必要な個所も
2021112810.jpg

綺麗ですね
2021112812.jpg

4月頃が最大になるそうです
2021112813.jpg

11月28日後半へ

この記事がお気に召した方、下記のアイコンをクリックして投票をお願いします

テーマ : キャンピングカーでお出かけ
ジャンル : 旅行

視覚障害者が優先席で携帯電話(スマホ以外)を使う本当の理由

5年前の投稿記事です。機器など進歩していると思いますが、再アップしますのでお読み下さい。

最近の状況を調べてみましたが、スマホは色々なアプリでメール以外でも読み上げが出来るのが かなり出てきております。言語も日本語・英語以外も出来ます。
ただ、画面操作は進化していなくかなりの練習が必要な事は進化有りません。
----------------------------------------------------------------
昨日 同期の井村さんのフェイスブックに こんな記事が載っていたので転載させてもらいました
----------------------------------------------------------------
先日地下鉄でヴァイオリンの先生をお見かけした時、イヤフォンをお付けになって携帯をいじってらした。きっと音楽をお聴きになっているんだと思い、お邪魔してはいけないと、メッセンジャーに『同じ車両でした』と打った。
偶然同じ駅で降りたのでご挨拶したら『読みましたよ️』とおっしゃった。そうか、音声で携帯も扱えるんだと納得️
僕も含めてスマホ依存気味の人が多いけれど、視覚障害をお持ちの方にとっては無くてはならないツールなんですね
 ----------------------------------------------------------------

視覚障害者が優先席で携帯電話(スマホ以外)を使う本当の理由

視覚障害者が優先席で電話をしている光景を目にしたことはありますか?
しかし、それはマナー違反ではなく、しっかりとした理由があるのです。
97482ab5.jpg

「 少しづつ…一歩づつ… 」というタイトルの作文が話題となっています。

こちらは兵庫県・篠山市の中学3年生辻本桃佳(つじもと ももか)さんの作品で、「第30回全国中学生人権作文コンテスト」で法務大臣賞を受賞しています。その一部を抜粋しましたので紹介します。
辻本さんの父親は、視覚障害者であり、世間の理解のなさから非常に苦しい思いをしているそうです。そして以下のような話を父親から聞かされます。

電車に乗った時に,時間が知りたくて携帯電話を開いた時の事だ。
 「 こんなとこで電話したらアカンやろ! 」 と中年のおばさんに怒鳴られたそうだ。
 優先座席の近くだったということもあるが,『目の不自由な人=白杖を持っている』という認識は広まってきているが,時間を知りたいときには音声が出る時計や携帯電話を使うということは, ほとんど知られていないのだ。
その時,父は説明しようと思ったが,どうせ分かってもらえないと思い「すみません。」と謝り,とても悲しい気持ちになったそうだ。

視覚障害者の方が、音声の出る時計や携帯電話を使用するということは世間ではあまり知られていません。
そのことをもっと、世間に広めていくべきだと辻本さんは切に訴えているのです。 

では、音声の出る時計や携帯電話とは一体どのようなものなのでしょうか?
音声の出る機器とは視覚障害者の方が時刻を知りたい時、それは、音声を読み上げてくれる機器を使用するのです。

時計に関しては、各メーカーから以下のような商品が発売されています。
9b3ee573.gif

赤い丸で囲った部分がスピーカーとなっており、ボタンを押すと音声で時刻を読み上げるという仕組みです。さらに、携帯電話に関してですが、視覚障害者のほとんどの方が、スマートフォンではなくガラケーを使用しています。なぜなら、指の感覚のみでボタンを押すことができるからです。

携帯電話で時刻を知りたい場合には、117にダイヤルし、時報を聞いて時刻を確認します 現在では技術の発達により、携帯電話が音声で読み上げてくれるなど、徐々に視覚障害者の方も生活しやすくなってきています。

全国に広めたい
先ほどの作文を書いた辻本さんは、さらに作中でこのようなことを述べています。

今は携帯電話が音声で読み上げてくれて,メールや時間,GPSなどの便利な機能を視覚障がい者の方も利用できるようになった。
だが,そのことを知っている健常者の方は全国にどれくらいいるだろうか。

また,このことを知っている当事者である視覚障がい者の方が,全国にどのくらいいるだろうか。私は,まだ知らない人が多いと思う。そしてこのことを広めていかなければならない。
出典:全国中学生人権作文コンテスト

辻本さんのおっしゃる通り、健常者の方は生活を助ける機器が発達しているという事実をまだまだ知らないのが現状です。
現に、視覚に障害を持つ辻本さんの父親も、携帯電話を優先席で使用しただけで怒鳴られています。
『視覚障害の方が優先席で携帯電話を使う理由』を知ってさえいれば、このような出来事はまず起こらなかったでしょう。
障害者の方と健常者の方が、共に歩んでいくためにはまず、「知る」ということが大切なのではないでしょうか?

この記事がお気に召した方、下記のアイコンをクリックして投票をお願いします


テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

白川郷・金沢・彦根・岐阜・富士・茨城⑰ 富士サファリパーク

2021年11月17日~12月01日

2021年11月27日(金)11日目  富士サファリパーク

https://www.fujisafari.co.jp/


三保の松原からは60km強です
20211127000.png

自家用車はグループでの入園。ペットは駄目でペット預かり所に預けなければいけません

入園待ちです
20211127014.jpg

自家用車以外は、ジャングルバス・ナビゲーションカーなどで見学です。

先ずは熊ゾーン、ジャングルバスで餌をあげています
20211127016.jpg

ライオンゾーン
20211127020.jpg

要所要所にパトロールカーが常駐してます
20211127017.jpg

動物が変な動きをするとパトロールカーが牽制します
20211127019.jpg

チーター
20211127021.jpg

20211127022.jpg

サイ
20211127023.jpg

ラクダも居ます
20211127024.jpg

山岳草食ゾーンでは柵が有りませんので道路にまで出てきます
20211127025.jpg

始めて来ましたが楽しかったです。自家用車でも充分だしジャングルカーで餌をやりつつ目の前で猛獣を見るのも楽しいでしょう。
強いて言えば、猛獣ゾーンからの見学ではなく、後半に猛獣ゾーンの方が思い出として強く残るのかなと。

今日の車中泊地 道の駅なるさわ

こちらは裏手の駐車場で富士山が素晴らしい
20211127026.jpg

富士山をメインに撮影。 写真は一部ですがそこそこ大きな道の駅です。
20211128008.jpg

キャンピングカー・車中泊の車も多く施設も満足
20211128010.jpg

この記事がお気に召した方、下記のアイコンをクリックして投票をお願いします


テーマ : キャンピングカーでお出かけ
ジャンル : 旅行

白川郷・金沢・彦根・岐阜・富士・茨城⑯ 三保の松原、富士サファリパーク

2021年11月17日~12月01日

2021年11月27日(金)11日目

三保の松原から富士サファリパークの行程で、今回は三保の松原をアップ

スクリーンショット (42)

道の駅 掛川

2021112702.jpg


駐車場、かなりの台数が駐車できます(手前側にも有ります)

2021112701.jpg


休みでツーリングをしようと沢山のバイクが集まっています

2021112703.jpg


三保の松原 静岡県静岡市の三保半島にある景勝地

日本新三景(大沼、三保松原、耶馬溪)の一つ
2021112705.jpg

富士山が綺麗ですね
2021112704.jpg

羽衣の松  ・・・だと思ったけれど違うみたい
2021112706.jpg

「富士サファリパーク」 は次回へ

この記事がお気に召した方、下記のアイコンをクリックして投票をお願いします

テーマ : キャンピングカーでお出かけ
ジャンル : 旅行

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

kimi735

Author:kimi735
名前:きみ
年齢:71才
ウェブサイトURL:http://www.keisei.info

一言:生まれも育ちも札幌すすきの
リタイア前からタイでのゴルフにはまり年2回から3回ほど訪タイ、リタイア後は年に2回トータル4ヶ月タイで過ごしてました。
コロナ禍 タイに行けず、キャンピングカーを購入し国内旅行を楽しんでいます


この記事がお気に召した方、下記のアイコンをクリックして投票をお願いします


最新記事
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示